2018年12月10日

この時期のものですね~(^^;)

こんばんは!りゅうぱぱです。



いや~寒いですね


ようやく冬本番って感じで


これで雑草も当分大丈夫でしょ!


先日草刈りシーズンこれで終わりと思ったら


続々と送られてくる書類


続々やってきた.jpg


も~そんな時期かと思いながら


開封して、記入する事5分


個人事業主はあっさり終了~


って何にも増えてませんから


前年同様とか、増減なしで終わりです


しかし今回は法人で増えています


なのでこちらはまじめに記入しないと・・・


法人の方が・・・.jpg


設備等は、見積りから書けるのですが


その他細かい物が・・・


ん~あした税理士さんに聞いてみよう


今回初なので、打ち合わせが必要かも!?

何事も経験だね!
って思ったら応援でピコってお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電ランキング
posted by りゅうぱぱ at 23:18| Comment(3) | 書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも参考にさせて頂いてます。
18円案件、私も申請しました。
そこで分割について前から疑問だったことがあります。次のような場合は如何でしょうか?
ともに自分が代表のy社z社がある場合です。①y、zで隣接。
②自分個人と、yで隣接
③妻とyで隣接
④同居の親とy
⑤別居の親とy
⑥同居の親個人と私個人
⑦自分と妻ともに個人

たくさん並べてすみません。ご存じの範囲でご教示願えますと助かります。
それからこのコメントは年内で削除して頂いても大丈夫です。
Posted by at 2018年12月15日 17:20
ブログを見て頂きありがとうございます。
質問の返答なのですが、最近分割案件を取り扱っていないので
最新の規制がどのようになっているのか解りません、自分的には
正直全部やれそうな気がしますが・・・
権利等が絡んできますので、JPEAさんに確認されるのが
確実だと思います。
お力になれなくてスミマセン(T_T)
Posted by りゅうぱぱ at 2018年12月15日 20:15
早速ありがとうございます。

名前を入れるのを忘れてました(^^ゞ

分割案件を除外すると結局300-400坪の土地限定で探すことになって難易度が上がってしまいますね。耕作放棄地の地主さんに直接話をすると、皆さん、『全部買ってくれ』となって、800-1000坪以上の土地を持て余すことになってしまいます。

分割禁止の大義名分は、「本来高圧で負担すべき費用を免れているけしからん」のはずですから、隣接している場合は2つめ以降から『50万円の印紙代を上納』すれば認めるとか金銭的な解決方法があるはずです。

それをやらないというのは単なる言いがかりで他の意図があるのかもしれません。

全国の田舎に続々と増え続ける耕作放棄地の問題解決にもなると思いますのでお役人様には改善策を期待したいものです。

すみません長々と愚痴をこぼしてしまいました(m_m)
Posted by 名前忘れ at 2018年12月16日 14:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください