2020年09月20日

やっても~た~(;'∀')

おはようございます、りゅうぱぱです。





先日、第二回目のやってもーたーを発表したばかり


でしたが・・・



今回はシャレになっていません(/ω\)


本庄案件が無事に連係して、完成後の書類一式が送られてきたのですが


その中に東電との特定契約のご案内の書類が・・・


この辺でピンときた方は経験者ですかね~


18.png


買取単価が18円になっていました(^^;)


確か21円の権利を取得したはず・・・


銀行の融資も21円でOK貰ってますし



認定書にも29年度って歌ってあるのに


29年度.png



何でなのかな~って思ってよく見たら


30年度.png


認定日が30年度!!!



しかし29年度の買取単価って書いてあるし~



初めての経験でその日は良く寝れませんでした(-_-)zzz


しかし結果こうなりました


21.png


21円獲得です。



単なる東電側の間違え!


って簡単には終われないです。


こっちが気が付かなければ18円のまんま


でも始めの売電購入金額ですぐ解りますけどね(^^;)



こんな間違いは体に毒なのでやめてもらいたい


今施工中の加須案件も確認してもらいましたが


キチンと18円案件になっていました


買取単価確認は大事ですね(^^♪

返済予定狂うから確認だね?!
って思ったら応援でピコってお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電ランキング
posted by りゅうぱぱ at 07:00| Comment(0) | 書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください